2008年05月24日

コンセルヴァトワールとは?

このブログは今年の夏沖縄で開催されるダンスワークショップの情報提供のために運営していますが、ときおり、「コンセルヴァトワール」をキーワードに閲覧される方がいらっしゃいます。

そこでフランスのコンセルヴァトワールについて少しご説明をしたいと思います。

フランスのコンセルヴァトワールは、大きく2つに分類されます。

ひとつは

CNSMD (略称)
国立高等音楽舞踊院



CNR(略称)
国立地方音楽院

です。

CNRは文字通り各県や、パリだと各区にある音楽院で、「ある程度」のレベルにある音楽、およびダンスができる人が通うところです。
しかしながらプロ養成というよりはセミプロまたはプロ養成期間に入るための準備校といった感じです。
日本の状況でで考えると習い事に毛がはえたかんじでしょうか。
もちろんCNRによってレベルがまちまちなので一概には言えませんが...

フランスの子供たちは幼いころからCNRに通い、実力をつけ、CNSMDの試験を受けます。当然ながら非常に狭き門で、入ったら入ったで、各学年の一定レベルに達しなければ容赦なく退学させられます。
CNSMDはフランスに2校あり、ひとつはパリ、もう一校はリヨンにあります。
授業料はフランス人、外国人問はず無償です。(※登録料は多少取られます)
無償だからこそ、プロとしてやっていけないと判断された人は退学させる事ができるのでしょうね。
 
そういう意味では習い事のような気持ちでは一切続かない厳しい学校です。さらに、私が知る限り、たとえばリヨン校のバレエ科などは最大でも一学年男子6人、女子6人しか入学できません。
講師と生徒が家族のような距離感で、就職指導も講師が真剣に取り組んでくれるので、環境は非常に恵まれているということができるでしょう。

ちなみに今回ダンスワークショップのバレエクラスを担当するドミニク・ジュヌヴォア先生は、CNSMDのバレエ科専任講師です。



posted by 大城 at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

バレエワークショップ共通 チケット制検討

今回のバレエワークショップの日程では日程の調整が難しく、受講したくても5日間の受講が難しいとのお問い合わせを何件かいただいております。
せっかく受講を希望される方が、日程の問題で受講がままならない事は問題と考え、現在バレエワークショップのチケット制を検討しております。
つまり、全日だけでなく、1日だけの受講も可能になるよう再検討をいたしております。

おそらく「チケット制」導入の方向で決定とは思いますが、決定し次第、再度このサイトおよび書面にて皆様にご連絡差し上げると思いますのでその際には再度のご検討よろしくお願い申し上げます。

大城




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

受付開始です!!

本日より、バレエ・ダンスワークショップの受付が開始しました!

すでに多くのお問い合わせ、お申し込みが寄せられております。

各ワークショップとも受講者人数に制限がありますので受講希望の方はお早目のお申し込みをおすすめいたします。


JTBスタッフに相談

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

新カテゴリ 「Q&A」

こんにちは。
休暇中の大城です(笑)

申し込み開始間近ということで、さまざまなご質問が事務局に寄せられています。

中には重複したご質問も多いということで、このサイトで

よくあるご質問を「Q&A」というカテゴリにまとめることにいたしました。

それぞれのワークショップに関してのご質問等がございましたら、まずこの「Q&A」のカテゴリをごらんいただければと思います。もちろん、もし対応する回答が見当たらない場合は直接メールか、FAX、またはお電話でお問い合わせください。

メールはこのサイトカテゴリ欄下のメールフォームよりお問い合わせください。

FAX番号は 098−887−1334

電話番号 098−887−1333(ワークショップ係)

よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

担当大城より:休暇のため4月21まで対応遅れます。

こんにちは。

担当の大城です。

明日より4月20日まで私が休暇のためメールにより問い合わせ等の対応が遅れます。
なお、FAX、お電話の対応は沖縄での担当が通常通りおこなっておりますので、お急ぎの方はお電話でお問い合わせいただくようお願い申し上げます。



なお、申し込み開始日の4月21日の申し込み開始日には通常通りのメールでの対応が可能ですが、現在私はパリ在住のため時差の関係で対応が多少遅れることもあるかと思いますがご了承ください。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ダンスシャワー」出演オーディション!

【「ダンスシャワー」出演オーディション!】

 創作ダンス公演「Dance Shower」の出演者募集。

 構成・演出・振付は与那覇慶子。5月からのワークショップを経て公演は7月25日(予定)。

 キジムナーフェスタに参加する舞台公演です。
 応募締切は4月18日【必着】、書類選考(一次)の後、4月26日に実技審査(二次)を行います。

募集要項および申込書は以下のサイトでダウンロードください

http://www.kijimuna.org/kijimuna2007/home/news.html


興味のある方はぜひ!




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

ハチャメチャ新作ロックミュージカル オーディション

キジムナーフェスタ、演劇関連告知です。

【ハチャメチャ新作ロックミュージカル オーディション】

 日本・オーストラリアの共同制作作品「ある真夜中に(Once upon a Midnight)」の出演者募集。
   東京でのオーディションは5/24(土)
   沖縄でのオーディションは5/27(火)

詳しい内容は以下のサイトで詳細の記載されたPDFファイルをご覧ください

http://www.kijimuna.org/kijimuna2007/home/news.html




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
ラベル:演劇
posted by 大城 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

モダンダンスワークショップ開催!!

今回このサイトでは、バレエワークショップ、日野晃ワークショップ開催の告知をしてきましたが、急遽、このフェスタ内のワークショップで新たにニューヨークより先生をお迎えしてモダンダンスワークショップを開催することが決定いたしました!!!

リモンスタイル ダンスワークショップ

7月24日〔日〕〜27日〔水〕10:30〜12:30

先生はニューヨークで著名なダンス講師の一人である
アラン・ダニエルソン氏。

先生の詳しいプロフィールと、募集要項はおってお知らせいたします。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
posted by 大城 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

緊急告知!!

今年のダンスワークショップは、ドミニク先生と、日野先生のワークショップということでこのブログをたちあげましたが、また新たにニューヨークで活躍されている先生のワークショップを開催する可能性がでてまいりました!

詳しい情報が決定し次第、ご連絡差し上げます。

おたのしみに!画像 115.jpg

※写真は一昨年のバレエワークショップ風景




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
posted by 大城 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

ルードラ・ベジャール

2007年のキジムナーフェスタではモーリス・ベジャールが設立したバレエ学校、ルードラの公演を招聘しました。

画像 002.jpg
ルードラは二年制の学校で、世界各国からオーディションに来た候補生のなかから選ばれた20名が、バレエのみならず、モダンダンス、コンテンポラリーダンス、インド舞踊、剣道、声楽、演劇、パーカッションを学びます。

画像 005.jpg
朝9時から夜の7時ごろまでぎっちりと詰まったスケジュールはかなり過酷で、2年目が終わることには生徒が半分近くに減るほどの厳しさだそうです。
しかし、講師の方たちは「これくらい乗り切れないとプロとしてはやっていけない」とサラリといいます。
確かにベジャールバレエ団のスケジュールはかなりハード。

自分でその厳しい環境の中で体調管理ができなければどんなに才能、テクニックがあっても使い物にならないということなのでしょう。

画像 008.jpg
間近で団員を見ながら生活をしているルードラの生徒たちは私が見たどのバレエ学校の生徒よりも強いプロ意識のようなものをもっているように感じました。

舞台の上でのエネルギーの発散力はすばらしい。
まだ若く、荒削りでも、表現は何か、ということを体でわかっている。
背伸びではなく、今しかできない表現を必死に模索する姿勢。

みてて気持ちが良かった。

実は沖縄公演ではルードラディレクターのミッシェル・ガスカールさんの好意で、沖縄のバレエを習っている生徒たちが一部友情出演しました。

画像 010.jpg
でも、それを見て感じたのは、ルードラの生徒と沖縄のバレエの生徒の技術はもちろんですが、それ以上に舞台へ向かう姿勢と表現力の圧倒的な差でした。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
ラベル:バレエ
posted by 大城 at 23:44| Comment(3) | TrackBack(1) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

春塾 日野晃 「Real Contact V」

今日は近々大阪においておこなわれる日野晃先生ワークショップのお知らせです。

このワークショップは日野晃先生のワークショップの中でも最も充実したワークショップだと思います。
オーディション合格者のみですが、最終日にはショーケースもあり、表現者を志す方にとっては舞台までの一連の流れと心構えを学べる理想的なワークショップです。
日程スケジュールは以下の通りですが、詳細事項につきましては

春塾 日野晃 「Real Contact V」

のサイトでご覧ください。

f1-2-01.jpg

ワークショップ 「Real Contact V」
2008.3.16 (sun) 〜 25 (tue)
■基礎編
11:30〜14:00 15:00〜17:30 18:30〜21:00
3.16(sun) 身体塾 A-1 コンタクト塾 B-1 表現塾 C-1
3.17(mon) 身体塾 A-2 コンタクト塾 B-2 表現塾 C-2
3.18(tue) 身体塾 A-3 コンタクト塾 B-3 表現塾 C-3

■応用編
13:00〜16:00 18:00〜21:00
3.19(wed) 身体塾 D-1 表現塾 E-1
3.20(thu) 身体塾 D-2 表現塾 E-2
3.21(fri) 身体塾 D-3 表現塾 E-3
3.22(sat) 身体塾 D-4 オーディション
3.23(sun) リハーサル
3.24(mon) 仕込み・リハーサル
3.25(tue) ショーケース(本番 19:00開演) 
       会場:シアターぷらっつ江坂

会場:DANCE BOX(元東淀川勤労者センター) 

IMG_0762-1-01.jpg

受講料
基礎編(A〜C)
通し受講\24,000-
6コマ選択受講\18,000-  3コマ選択受講\10,000-  1コマ受講\4,000-

応用編(D〜E)  
通し受講\24,000-  
3コマ選択受講\12,000-  1コマ受講\4,500-

初級編・応用編
全通し受講\42,000-

■応用編参加資格 : 基礎編を3コマ以上受講される方。
  もしくは、過去DANCE BOXのReal Contact WSを3コマ以上受講された方。
■オーディション参加資格 : 応用編3コマ以上受講の方で、
  ショーケース出演希望の方。

IMG_0965-2-01.jpg

ショーケース 「Real Contact V」
2008.3.25 (thu)  19:00〜 (18:30受付開始/18:40開場)
会場:シアターぷらっつ江坂
構成・演出:日野晃
出演:オーディション参加者より選抜メンバー
入場料:\2000-






にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
ラベル:日野晃WS
posted by 大城 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

現在大詰め!

私は、キジムナーフェスタでアシスタントプロデューサーをしています。

キジムナーフェスタは毎夏、世界中の演劇を沖縄市各地で開催する大イベントです。
昨年は15カ国から46作品を招聘し、120公演以上をおこないました。

現在、2008年度のフェスタのプログラム作成大詰めです。
映像資料をいくつか見ましたが、今年も興味深い作品が目白押しです!

ダンスワークショップに参加される方はせっかくの機会ですので舞台鑑賞も是非!




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

日野晃パリワークショップ

日野晃先生のパリでのワークショップの開催が近づきました。
そこで改めてパリワークショップを告知いたします!

日野晃先生
大阪生まれ。60年代後半フリージャズドラマーとして故阿部薫氏他内外の一流ミュージシャンたちと共演。また劇団維新派や田中眠氏ほか舞踏や詩人吉増剛三氏他、他ジャンルともコラボする。その中で、人に伝えること、は何かつながることとは何かを考え日本伝統武道研究にたどり着き、その過程で「自然身体」を発見。安藤洋子を通じウィリアム・フォーサイス氏に招聘され、毎年ドイツで専属カンパニーにワークショップを施している。
野田秀樹氏の舞台「ロープ」(キャスト 宮沢りえ・藤原竜也ほか)においてワークショップ開催。映画「椿三十郎」(主演・織田裕二)武道指導。他多くの一流アスリート、プロ格闘家にも指導を行っている。


詳細は以下をご覧ください。

Master Class Hino Akira
(フランス語)

ダンサーの方、武道を志す方、など表現活動を志す方なら必ず有意義なワークショップになると思います。
鍛え上げた体でなくても十分参加できます。だからといって簡単ではありません!どのジャンルの方にもおしなべて難しいアプローチです。だから面白い!
興味をもたれた方は是非ご参加ください!!!





にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
ラベル:日野晃WS
posted by 大城 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

なぜダンス(身体表現)なのか

昨日に続いて私事で恐縮ですが…

私がなぜ、こんなにもダンス(身体表現)に興味があるのか、なぜここまでするのか、疑問に思われるかと思います。

実際に私はバレエに没頭していた時期はありますが、プロになったわけではありません。観客としてダンスを見た本数のほうが演じた本数よりももうはるかに多いです。

現在の私がこうあるのは、今思えば17歳のときに観たある作品がきっかけだったと思います。
恥ずかしい話ですが実は私は17歳の頃、どうしても観たいバレエフェスティバルがあって、半年かけて貯金をし、親に無断で沖縄から東京まで観にいったことがあります。(しかもそれは一回ではありません。。。)

そのフェスティバルは世界の一流ダンサーたちがそれぞれ一作品を踊るというものでしたが、その公演で、私はとんでもないダンサーの踊りを観てしまいました。
それは ジョルジュ・ドンというダンサーで、バレエをやっている方はご存知だと思いますが、確実にバレエの歴史に残る、ベジャールバレエ団のスターダンサーでした。

実は私はその当時、ジョルジュ・ドンというダンサーはもちろん知っていましたが、古典バレエではなくモダンバレエだということであまり興味を持っておらず、正直言うとお目当てのダンサーではありませんでした。
美しい、華やかな古典バレエこそが本物で、創作の類はたいしたことない。。。なんて知りもしないのに勝手に思い込んでいたのです。

その公演で、ジョルジュ・ドンは、坂東玉三郎とのコラボレーションで、輪廻転生をテーマにした作品を、もちろんベジャール振付・演出で演じていました。

坂東玉三郎さんの女性性を超越したかにも見える妖艶なやわらかさも私の目を釘付けにしましたが、ジョルジュ・ドンの存在感は劇場いっぱいに広がるどころか、宇宙レベルにまで拡大しているのではないかと思うほどにみちており、主人公の彼が何度も人生、生死を繰り返していく様は、たった17歳の当時の私に「人生って!」と思わせ、感動を通り越して慟哭させるほどの威力でした。

ちっさい脳みそで考える余裕もない、ただ存在そのものが私の核心に体当たりしてくるような衝撃でした。

その作品を観て以来、私はすべての表現活動、ダンスとも言ったり、芸術とも言われるものですが、それらに対する視点がまるっきり変わってしまいました。いや、変わらざろうえませんでした。
そしてダンスに対してはものすごく辛口になってしまいました。(笑)
つねにあの感動を再び体験したくて劇場を回っていますが残念ながらまだあの作品を越えるものにはあっていません…

今の私の最大の夢は、あの私があの頃感じた感動を今の十代の子に一人でも多く感てほしい、そしてそのような舞台を創る一端を担えるような人間になることです。

これはほぼ不可能な命題です(笑)でもだからこそやるのかもしれません。

この仕事をやればやるほど自分がいかにそれには不十分か、精神力が足りないかをいやというほど思い知らされます。これでもかと。
でもいける所まではやり続けると思います。

だって数年前まではバレエやダンスとはまったく違うジャンルに進んでいたはずなのに、気がつくとこのような仕事にかかわり、昨年はまさに雲の上のような存在だったベジャール氏の作品のお仕事もさせていただくことになったり。いまはそういうご縁を大事にしたいので。

それにしても人の縁というのは本当に不思議ですね。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ

posted by 大城 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

なぜ、沖縄ダンスワークショップなのか。

こんにちは、担当の大城です。

このブログはワークショップ情報提供に徹しようと思いましたが、それだけに終始してしまうと味気ないものになってしまう、しまっているということに気がつきました。

ということで血の通っているブログにするために、恐縮ながら私個人がこのダンスワークショップinOkinawaを立ち上げた経緯や、先生方にかける思いのようなものを少しづつ書かせていただこうかと思います。

この バレエ・ダンスワークショップ OKINAWA、現在はキジムナーフェスタのイベントのひとつとしておこなわれていますが、
もともとは私個人でおこなうつもりのものでした。

1997年よりフランスに移住し、2004年の時点では結婚し、大学講師をしていた私は、博士論文で舞台芸術にかかわる論文を書いてはいましたが、現場の人間ではありませんでした。むしろ純粋な観客として月に少なくとも3本は舞台、特にダンス鑑賞をしていた一観客に過ぎなかったのです。

そんな私が見たヨーロッパのダンスシーンと日本のダンスシーンはあまりにも違うものでした。
質の意味ではもちろんですが、何よりも違うのはヨーロッパはお稽古事、アマチュア、レッスンプロ、ステージプロが明確に分かれている一方、日本はごく一部を除いて、レッスンプロとステージプロが一緒になっていて、純粋にダンスを踊ることで生計を立てている人はほとんどいない。
もちろんそのような状況の中で舞台表現を切実に探求することは難しく、結局仲良しお遊戯会のような公演が大部分になってしまいます。

もちろんそれは単に個々ダンサーの責任ではありません、日本の中での舞踊、ダンスへの社会的認識、それが作り出していくシステム、そして暗黙の師弟制度…

私は個人的なつながりから、フランスのプロダンサー、元プロのダンサーでダンス講師をしている方々のレッスンや指導を良く目にする機会があり、そのダンスに対する姿勢、切実さやプロのダンサーやプロを目指す生徒に対する指導の真剣さに圧倒されました。

それは私が見ていた日本でのダンスの向き合い方とはあまりにも違うものでした。

この本格的指導を地元沖縄で再現したい、それが私の願いになりました。

この日本のダンス・舞踊界の状況は変えられないかもしれないけれど、本格的な指導を体験することによって、年齢関係なくダンスに対する向き合い方が少しでも変化すれば。。。もっと面白い作品が今後観れるかもしれない!
おこがましくもそんなことを考えてしまったわけです。。。

画像 038.jpg
すでに知人関係にあったドミニク・ジュヌヴォア先生にそのことをお話させていただくと快諾してくださり、計画が始動しました。

ちょうど会場も決定して、生徒の募集を始めたころ、私個人にキジムナーフェスタの仕事の依頼が舞い込み、ちょうど計画していたこのワークショップとまったく同じ日程だったためお断りのご連絡をいれたところ、それなら共催しましょうとご提案いただき、現在に至ります。

このコラボレーションも今年で4回目を迎え、毎年招聘させていただくドミニク・ジュヌヴォア先生はもちろんのこと、

昨年はベジャールバレエ団のバレエクラス担当アザリ・プリセツキー氏(マヤ・プリセツカヤの弟さんです)
、一昨年はスイスからコンテンポラリーダンサーのオルザ氏に一日ワークショップを担当していただきました。

IMG_6284.jpg
今年は日野晃先生を招聘させていただくことなり、また新たな身体表現のアプローチが展開されていくのかと思うと嬉しくて嬉しくて眠れないほどです。

何かと不手際の多い部分も多いかとは思いますが、よりよいワークショップとなるよう精一杯がんばらせていただきますのでよろしくお願いいたします!





にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ



posted by 大城 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。