2008年04月25日

Q&A 日野晃ワークショップ02 服装について

Q:日野晃ワークショップ参加時、どういう服装をすればよいですか。

A:体が自由に動かせる格好であれば問題ありません。一般的にはジャージやトレパンなどが多いようです。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

受付開始です!!

本日より、バレエ・ダンスワークショップの受付が開始しました!

すでに多くのお問い合わせ、お申し込みが寄せられております。

各ワークショップとも受講者人数に制限がありますので受講希望の方はお早目のお申し込みをおすすめいたします。


JTBスタッフに相談

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Q&A アラン・ダニエルソンWS 01

Q:アラン・ダニエルソンのワークショップを受講したいのですが土、日のみは可能でしょうか。

A:より充実したワークショップを受講していただくため、アラン先生の技術、言わんとしていることを理解していただくためには全日程受講されることをおすすめいたしますが、それが難しい場合は一回7000円、土・日の二回ですと14000円で受講可能です。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

Q&A バレエワークショップ02

Q:現在特定のバレエ教室に所属していないのですがバレエ経験があります。受講可能でしょうか

A:所属バレエ教室は問題ありません。対応するクラスのレベルがあればどなたでも受講できます。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(1) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

Q&A 日野晃ワークショップ01 

Q:日野晃ワークショップは受講対象者は高校生以上経験不問とありますが、特に運動経験がなくても受講できますか。あと、何歳まで受講できますか。

A:運動経験がなくても問題ありません。といいますか、いままでの身体に対するアプローチとは全く違うので誰にとっても難しいです。ちなみ私自身が参加した日野先生の同様のワークショップでは主婦の方もいらっしゃいましたし、80代の女性の方もいらっしゃいました。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
ラベル:日野晃WS
posted by 大城 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Q&A 全ワークショップ共通01

Q:ワークショップの受講受付締め切りはありますか。

A:ありませんが定員になり次第締め切る予定ですので受講を希望される方はお早目の受講登録をお願いいたします。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

Q&A バレエワークショップ初級01 

Q:バレエワークショップの初級クラスの対象年齢が10歳からとなっていますが9歳ではだめでしょうか。ちなみにバレエ経験は2〜3年です。

A:対象年齢はあくまでもめあすです。9歳のお子様でも、バレエ経験があり、10歳以上の生徒さんたちとやっていけるのであれば問題ありません。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新カテゴリ 「Q&A」

こんにちは。
休暇中の大城です(笑)

申し込み開始間近ということで、さまざまなご質問が事務局に寄せられています。

中には重複したご質問も多いということで、このサイトで

よくあるご質問を「Q&A」というカテゴリにまとめることにいたしました。

それぞれのワークショップに関してのご質問等がございましたら、まずこの「Q&A」のカテゴリをごらんいただければと思います。もちろん、もし対応する回答が見当たらない場合は直接メールか、FAX、またはお電話でお問い合わせください。

メールはこのサイトカテゴリ欄下のメールフォームよりお問い合わせください。

FAX番号は 098−887−1334

電話番号 098−887−1333(ワークショップ係)

よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

担当大城より:休暇のため4月21まで対応遅れます。

こんにちは。

担当の大城です。

明日より4月20日まで私が休暇のためメールにより問い合わせ等の対応が遅れます。
なお、FAX、お電話の対応は沖縄での担当が通常通りおこなっておりますので、お急ぎの方はお電話でお問い合わせいただくようお願い申し上げます。



なお、申し込み開始日の4月21日の申し込み開始日には通常通りのメールでの対応が可能ですが、現在私はパリ在住のため時差の関係で対応が多少遅れることもあるかと思いますがご了承ください。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ダンスシャワー」出演オーディション!

【「ダンスシャワー」出演オーディション!】

 創作ダンス公演「Dance Shower」の出演者募集。

 構成・演出・振付は与那覇慶子。5月からのワークショップを経て公演は7月25日(予定)。

 キジムナーフェスタに参加する舞台公演です。
 応募締切は4月18日【必着】、書類選考(一次)の後、4月26日に実技審査(二次)を行います。

募集要項および申込書は以下のサイトでダウンロードください

http://www.kijimuna.org/kijimuna2007/home/news.html


興味のある方はぜひ!




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

ベジャール「春の祭典」

ピナの作品に比べると美しく、グロさもないのでおとなしく感じるかもしれませんが、
1959年に鹿の交尾に想を得た「春の祭典」。
この時代にこれを発表できたベジャールはやはり(いい意味で)狂人。

この作品が成功を収め、ベジャールは翌1960年にはベルギーの支援を得て20世紀バレエ団を結成することになります。

モーリス・ベジャール振付「春の祭典」ダイジェスト版


この作品、私はこの動画に入っているクライマックスシーンよりも、これには入っていない、前フリの前半部分のほうが好きです。
より動物的で本能的。そして人間的なので。

そういえば、今回のバレエWSの講師、ドミニク先生は元20世紀バレエ団ソリストだということはご紹介しましたが、先生とはふざけて一度この「春の祭典」を二人で道で踊ったことがあります(笑)

現ルードラ校長のミッシェル・ガスカールさんには一度飲み会で挨拶しているときに「ボレロ踊れ〜!」といわれましたが精鋭ダンサーを前にしてとてもできませんでした。(爆)

とてもざっくばらんで、素敵な方たちです。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
ラベル:バレエWS
posted by 大城 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

ハチャメチャ新作ロックミュージカル オーディション

キジムナーフェスタ、演劇関連告知です。

【ハチャメチャ新作ロックミュージカル オーディション】

 日本・オーストラリアの共同制作作品「ある真夜中に(Once upon a Midnight)」の出演者募集。
   東京でのオーディションは5/24(土)
   沖縄でのオーディションは5/27(火)

詳しい内容は以下のサイトで詳細の記載されたPDFファイルをご覧ください

http://www.kijimuna.org/kijimuna2007/home/news.html




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
ラベル:演劇
posted by 大城 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 担当大城より。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽の町、沖縄市

県外の方には、今回ワークショップが開催される沖縄市はあまり親しみのない場所かもしれません、ということで今回は沖縄市のご紹介をさせていただきます。

ーーーーーーーーwikipediaより
沖縄市(おきなわし)は沖縄本島中部に位置する沖縄県第二の都市。

嘉手納基地などの米軍基地を多く抱える事情などから、国際色が豊かであり、独自の文化を持つ沖縄県の中でも特に独特の雰囲気を持つ。また、芸能も盛んであり、多くの音楽家を生み出した都市でもある。コザ地区と美里地区の2地区に区分する時もある。(旧コザ市と旧美里村)

なお鉄道のない市としては日本で一番人口の多い市でもある。
ーーーーーーーーーー

これは私の勝手な持論ですが、沖縄本島において、芸能のもっとも活発な地域が沖縄市だと思っています。
それは、沖縄の著名な音楽家(伝統・現代問わず)の多くは沖縄市出身であることをみてもわかります。
それはこの地域がまさに沖縄文化の源泉であるチャンプルー文化の中心であるためだと思います。

サンシンの音が流れる道を歩き、角をひとつ曲がれば、米兵を相手としているライブハウスからはハードロックの音が漏れる、またちょっといけば青年会がお盆のエイサー踊りのための太鼓を打ち鳴らしている。。

そんな街です。

もっと詳しく知りたい方は

沖縄市観光情報サイト

をご覧ください。

ワークショップを受講しつつ、演劇フェスティバルを観劇しつつ、一味変わったライブハウスにも足をのばしつつ、異色の地域、沖縄市を是非堪能してくださればうれしいです!






にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 県外よりご参加の方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

ピナ・バウッシュの「春の祭典」

先日、「春の祭典」のお話を掲載させていただいてから、頭の中が、「春の祭典」です(笑)

多くの振付家がこのバレエ曲に魅入られ、作品を作っていますが、どれも異色で、異様な世界観を漂わせています。

私自身は文字通りの「奇をてらった」作品は逆に観客に媚びてる感じがして大嫌いです。が、結果としてそう見える作品、つまりその「奇」を必然と感じさせてしまう説得力のある世界観を提示する作品には興奮します。(笑)

ピナ・バウッシュの「春の祭典」はその類の作品の一つです。
このようなグロい表現はまさに女性の本質的な感性だと私は勝手に思っています。




男性には表現できない、子宮を持つ女の「肉」、「性」の感覚がピナの作品にはにじみ出ています。だからちょっと怖いけど女の私にはあの衝動、表現に説得力を感じています。

私の夫は「(リングの)さだこだぁ〜」といってましたが(笑)

この作品を見てあとだと、あの奇抜に見えたベジャールの「春の祭典」でさえ、まだまだ美しく、控えめに「性への畏れ・歓び」を表現しているように思えます。もちろん創作された時代が違うことも大きいとは思いますが。

そうはいってもベジャールの作品も大好きなので、次の機会にはベジャールの作品をご紹介するかもしれません。(笑)




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ワークショップ期間中滞在先ホテル・民宿

県外から参加を希望される方で、ワークショップ期間中の滞在ホテル等、決まっていない方は、申し込み書送付とは別に、担当の大城まで一度メールでその旨ご連絡ください。(左欄カテゴリーしたの「お問い合わせ」より)

フェスティバル会場周辺のホテル民宿をご紹介させていただきます。

ご予算によって宿泊先のご提案も変わってくる上、宿泊料金も時期的に変化する可能性があると思いますので現段階でホテル・および周辺民宿のご紹介はできませんが、個人で宿泊予約をされるよりも、好条件でご予約を取れる可能性があります。

以上の旨、ご一考の上、ご連絡いただければと思います。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 県外よりご参加の方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

「春の祭典」

ストラヴィンスキーの「春の祭典」、この作品はもともとバレエ音楽として作曲されたもので、初演は本当に大変な賛否を巻き起こしたようです。
(Wikipediaより)
春の祭典(はるのさいてん、原題フランス語:Le Sacre du Printemps、英語: The rite of spring)はロシアの作曲家、イーゴリ・ストラヴィンスキーが作曲したバレエ音楽であり1913年に完成し同年5月29日に初演された。 20世紀の近代音楽の傑作に挙げられる作品であり、複雑なリズム・ポリフォニー・不協和音に満ちていて、それまでの音楽とはまったく異なり初演当時けが人も出る大騒動となったことで知られる。

初演の再現映像1




初演の再現映像2




たぶん観客はこんな穏やかなモンじゃなかったでしょう(笑)

(Wikipediaより)ーーーーーーーーーー
この作品の初演は1913年5月29日にパリのシャンゼリゼ劇場でバレエ・リュス(ロシア・バレエ団)の公演として行われた。振付はヴァーツラフ・ニジンスキー、オーケストラの指揮はピエール・モントゥーであった。

ストラヴィンスキーは、ニジンスキーにまず音楽の基礎を教えることから始め、毎回音楽と振付を同調させるのに苦労した。不安になったバレエ・リュスの主宰、セルゲイ・ディアギレフはダルクローズの弟子ミリアム・ランベルク(マリー・ランベール)を振付助手として雇い入れた。しかし、その後も120回ものリハーサルを要し、振付及び指導の経験がほとんど無かったニジンスキーはしょっちゅう癇癪を起こした。しかし、ランベルクによれば、ニジンスキー自らが踊って見せた生贄の乙女の見本は実にすばらしく、それに比べて初演で生贄の乙女を踊ったマリヤ・ピルツの踊りは、ニジンスキーの「みすぼらしいコピー」に過ぎなかったという。

初演にはサン=サーンス、ドビュッシー、ラヴェルなどの錚々たる顔ぶれが揃っていた。曲が始まると、嘲笑の声が上がり始めた。そして始まったダンサーたちの踊りは、腰を曲げ、首をかしげたまま回ったり飛びあげるという、従来のバレエにはない振付であった。野次がひどくなるにつれ、賛成派と反対派の観客達がお互いを罵り合い、殴り合りあい野次や足踏みなどで音楽がほとんど聞こえなくなり、ついには、ニジンスキー自らが舞台袖から拍子を数えてダンサーたちに合図しなければならないほどであった。
ーーーーーーーーーーーーー
1987年にこの幻のニジンスキー振り付けの作品が再演された当時、私はまだ中学生で、ダンス関連雑誌でその情報を目にしてずっと気になっていました。そのためか中学時代はずっとストラヴィンスキーばっかり聞いていたため、母親に「うるさい!」とおこられてばかりいました。
いま思うと、この緊張感を呼び起こすこの不協和音に魅入られていたように思います。思春期にロックを聞く感覚と同じだったかも。

ニジンスキーのみならず、多くの著名な振付家がこの作品に挑戦していますが、どの振付家の作品も私は結構好きです。
おそらく、この曲によって想起される世界観そのものが私は好きなのかもしれません。

それにしても20世紀初頭でこんな振付の作品なんて、ニジンスキーって、やっぱり(いい意味で)狂人ですね。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
banner_02.gif
posted by 大城 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。